Feature

丁寧に一枚を選ぶ愉しみを vol.2

2020.03.16
feature_20200313_day.jpg 約100種類以上から選べる、モモ ナチュラルのオーダーメイドソファ。
素材感、質感、織りの表情、そして天然木と相性の良いカラーリングにこだわり、厳選した豊富なソファ生地。
そのソファ生地に今春、新たに7シリーズ、全29種類のファブリックが登場しました。

『シンプル&スタンダード』をそのままに、空間にどこか深みを持たせてくれるラインナップが加わった新作ファブリックたち。今回のFEATUREでは、前回に続き、新作ソファファブリックのご紹介します。

unton_top.jpg

【UNTON-アントン-
ソファ生地では数少ない天然素材のリネンとコットンの組み合わせのUNTON(アントン)はさらりとした肌触りが特徴。

植物繊維ならではの、糸の不揃いさ、また後染めとストーンウォッシュ加工で白みがかった風合いに。使い込むほど、生地感や色味も馴染んでくる自分だけのソファに仕上がります。

展開する7色は、微妙な色の差にこだわりたい方のためにセレクト。
N.BOXやFOB SOFAなど天然木の木枠ソファと合わせて頂くと、より一層味わいが増します。
unton_fabric.jpg snow_top.jpg

【SNOW-スノウ-
ちらちらと降り始めた雪のような表情のSNOW(スノウ)

密度のギュッと詰まったしっかりとした生地感の中にも、ふんわりとした表情と触り心地。タテとヨコに様々な色味の糸を使用することで、深味がある色に。スタンダードカラーはより奥深く、アクセントカラーはよりやさしい表情に。

羽毛を使ったCLOUDやTODD LUXEの持つふっくらとしたリラックス感によく合います。
snow_fabric.jpg
eastbark_top.jpg

【EAST BARK-イーストバーク-
グラデーションの色味が特徴的なかすり糸を使い、太さの異なる糸で織り交ぜたEAST BARK(イーストバーク)。一見チェック柄のようにも見える生地は、今までにないトラッドな雰囲気に。

生地自体に凹凸があるため、張り感のあるシルエットでその表情をお愉しみいただきた生地です。
2トーンにすると上品さが加わり、平坦なソファのシルエットに華やかさが生まれます。
eastbark.jpg

くつろぎの時間を一緒に過ごすソファだからこそ、せっかくなら時間をかけて、本当に気に入った1枚を選ぶ。
きっとそんな時間もまた、ソファで過ごす日々のひとときに彩りを添えてくれるのだと思います。

モモ ナチュラルのソファの多くは、カバーリング仕様。ソファカバーを替えるだけで、空間の印象は一新されるので、季節に合わせて、気分に合わせて、その時々のコーディネートを愉しんでみるのもおすすめです

『自分らしい1枚を選ぶ愉しみを』
店頭にてソファファブリックサンプルをご用意しております。ぜひ実際にそれぞれのファブリックの持つバラエティ豊かな特徴を体感してみてください。

>FEATURE『丁寧に一枚を選ぶ愉しみを vol.1 -new sofa fabric collection vol.1-』はこちら
twitter: ツイートする
Categories : Furniture