Feature

愛着のソファで過ごす心地よい時間 vol.2

2018.07.12
TOP2_1460_730.jpg
暮らしの中にある家具のなかでも大きな存在感のあるソファ。
一人でリラックスタイムを過ごすとき、家族や友人と心地よい時間を過ごすとき、必然的に過ごす時間が多くなるとっておきの場所。
そんなソファだからこそ、自分らしくこだわりを。

モモ ナチュラルのオーダーメイドソファは約100種類を超えるファブリックから張地を選ぶことができます。
自分らしい生地を選び、また季節や気分に合わせた素材を選ぶ。
使用シーンによって着せ替えられるのも魅力のひとつです。

今回はモモ ナチュラルのオリジナルソファからファブリックソファたちをご紹介いたします。

PHONO
FEATURE_phono.jpg
モモ ナチュラルのソファラインの中でも最もスタンダードなソファがこのPHONO。
色々なシーンにあわせやすいシンプルなフォルムとそのシンプルさの裏に隠された5層のウレタンがやさしく座る人の体を包み込んでくれます。
デザインがシンプルな分、合わせる張地によって印象がガラッと変えられるのもポイントです。
phono2.jpg phono8.jpg phono5.jpg


TODD LUXE
TODDLUXE1.jpg
モモ ナチュラルのソファの中でも背もたれの高さが一番高いのがTODD LUXE
首や肩までもたれられるようにたっぷりと高さがあるので、リラックスタイム重視の方には人気のソファです。
全体のふんわりした印象に対し、低めでコンパクトなひじ掛けは、ごろん、としたときには枕がわりにもなりますよ。
TODD-LUXE8.jpg TODD-LUXE6.jpg TODD-LUXE5.jpg

FLOW SOFA
FLOW9.jpg
一般的にローソファはどっしりとした印象がつよくなりがちですが、FLOWは足元をすっきり見えるデザインに仕上げました。
その秘密は、後ろ脚を短くすることと、アームに傾斜をもたせること。
全体的に傾斜をつけたことで見た目のすっきり感だけでなく、身体を預けやすい、という効果も。背面と座面、両方のクッションに贅沢に使われた羽毛がふんわりと包み込んでくれる癒しのソファです。
FLOW4.jpg FLOW7.jpg FLOW8.jpg


PATORU
patoru.jpg
ソファ―本体を薄くするためにSバネを使わず、座面のクッションに弾力性を持たせることで座り心地をよくしたソファ、PATORU
サイズ感はコンパクトでも実は座面には医療用寝具にも使われる業務用ウレタンが使って、通気性・弾力性・耐久性のすべてを満たしています。最初は少し硬めに座り心地を感じますが、あとからじんわりと身体になじんできます。
PATORUは4つのデザインがあり、シンプルなスタンダード、少しシャープな印象のライン、くるみボタンがかわいいボタン、そしてクッションが分かれているWクッションから選べます。
PATORU7.jpg patoru6.jpg PATORU4.jpg

張り地を選ぶ
ソファはデザインはもちろんですが、多くの方が悩まれるのが張地。
たくさんの種類があるとなおさらどれがお部屋に合うのか、座り心地がよいのか、と迷ってしまいますよね。 スタッフおすすめの生地を少しだけご紹介します。

●お手頃に本革の風合いを愉しむなら..."FAKE LEATHER"
モモ ナチュラルのFAKE LEATHERは一般的な合成皮革とは異なり、ポリエステル100%の布でできています。だから、合成皮革と違い柔軟性と弾力性があり、べとつき感やひび割れもなく、肌触りのよさも愉しむことが可能です。

●上質なナチュラルテイストのお部屋をつくるなら..."MIX FLANO"
ざっくりと織られたウール素材の生地が多い中、MIX FLANOは細い糸を密度を上げて織っているため上質な印象に。夏はさらっと冬はあたたかく使っていただけます。

●男性へのおすすめは..."EARTH"
ウォッシュのかかったような風合いのファブリック、EARTHは男性のお客様にお勧めのアイテム。カジュアルな中にも少し大人な印象のかっこよさをつくりだしてくれます。

●子育て真っ最中のファミリーへ..."PORTNASH"
育ち盛りの子供たちがいるご家庭にはやっぱり洗えるウォッシャブルタイプがおすすめ。PORTNASHは優しい風合いが魅力の生地で、子どもたちの肌をやさしく包んでくれます。

●店頭での人気ナンバーワンは..."NANA"
さらっとした肌触りの心地よい生地NANAは販売開始以来不動の人気ファブリック。織と素材の特徴が合わさり、柔らかく、触り心地抜群の生地です。カラーバリエーションが14色と豊かなのも人気の秘密です。

●実はスタッフのおすすめは..."METHOD"
太さの異なる糸を混ぜ合わせておられているので風合いの変化がうみだすやさしいざっくり感を残しつつも、カジュアル過ぎない印象のファブリックです。

生地紹介_3.jpg
生地紹介_4.jpg

いかがでしたか?
同じデザインのソファでも、合わせるファブリックによってナチュラルになったり、メンズライクになったり、ビンテージ風になったり...とテイストは大きく変わってきます。
逆に考えれば、ファブリック一つでお部屋のテイストをガラッとかえることのできるカバーリングソファは長い時間飽きがこずに愉しむことのできる家具。

ぜひ実際に店舗にて、それぞれのファブリックのもつ風合いや肌触りを五感で感じてみてください。
きっとこんな肌触りに包まれてみたい、と思える生地が見つかることと思います。

スタッフブログでもモモ ナチュラルのカバーリングソファについてご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。→スタッフブログはこちら

愛着のソファで過ごす心地よい時間は日々の暮らしに安らぎをあたえてくれるとっておきのひととき。
そんな時間を共に過ごす、"これだ!"というソファに出逢っていただけますように。

その他のラインナップはこちら
一覧_05.jpg 一覧_06.jpg
twitter: ツイートする
Categories : Furniture