Feature

織りに触れる-オリジナルカーテン tuulen tuulella-

2019.01.25
20190125_feature_01.jpg モモ ナチュラルのオリジナルカーテンブランド、"tuulen tuulella(トゥーレントゥーリラ)"。
"暮らしの中で風を纏う"というブランドコンセプトに基づき、天然素材のカーテンを中心にセレクトしています。
シリーズによって素材、色はもちろん、染色法や織り方、糸の形状全てをこだわったオリジナルカーテンは、それぞれのシリーズで異なる表情を見せてくれます。
特に模様や表情、生地の印象を左右する重要な織り。
今回のFEATUREでは織りに着目し、tuulen tuulellaのシリーズをご紹介します。


-ななこ織り-
20190125_feature_03.jpg
20190125_feature_12.jpg

たて・よこ共に複数の糸を引き揃えて織ったななこ織り。
一本ずつ交互に織り上げた平織りに比べ、立体的な表情が生まれます。

ななこ織りの立体感を活かしたNUR。
生地を織ってから染色するため、立体的な生地には色の浸透の差が生まれ、色のムラが現れます。
このムラや仕上げ工程でのかすれの表情がビンテージ感を出し、他にはない風合いに。
グレイッシュなカラーも相まってお部屋を大人っぽく演出してくれます。
アンティーク家具や、寝室に合わせれば、上品で落ち着いた印象に。

ななこ織りの生地:NUR/NANA


-ジャガード織り-
20190125_feature_15.jpg
20190125_feature_08.jpg

フランスのジョセフ・マリー・ジャカールが発明した、ジャガード機で製作されたのがジャガード織りです。
たて糸とよこ糸を自由に上下開口することで、様々な柄を織り上げることができます。
プリントと異なり、刺繍のように織り込まれた柄には立体感が生まれ、より豊かな表情に。

SAVYは、柄が太くなるように織り込まれていて、ぽこぽこと膨らんだ模様が特徴的。
異なる色のたて糸とよこ糸が交差し、生地の織りの表情を愉しめる一枚です。
光に透けると、格子模様がより一層美しく現れます。
光をたっぷり浴びる窓におすすめの一枚です。

ジャガード織りの生地:NELIO/SAVY/RIPATA/WEDGE/COLMIO/DIAM/JIG


-よろけ織り-
20190125_feature_18.jpg
20190125_feature_10.jpg

オンジュレーともいい、糸を波状によろけさせた織り方。
ゆらぎのある生地が風にゆれ、ナチュラルな表情を見せてくれます。

ニュアンスのあるボーダー柄のLOYSAは、リネンの軽やかさを感じられるレースカーテンです。
リネンの糸とよろけ織りの技法によって、他には見られないナチュラルな表情になりました。 大きな窓に合わせると、たっぷりと風を纏う姿を楽しめます。

よろけ織りの生地:LOYSA/KOMEA


-フロントカット-
20190125_feature_13.jpg
20190125_feature_19.jpg
よこ糸を大きく飛ばして織りこみ、途中でカットするフロントカットの生地。
柄が刺繍のように見え、かわいらしい凹凸感のあるデザインに仕上がります。

シンプルな白の生地に淡い色のよこ糸を織り込んだNINA。
フロントカットによって柄の端が立体的になった、個性的なレースです。
さりげなく入ったラメ糸が光を浴びてキラキラと反射し、可愛らしく華やかな雰囲気に。


ライフスタイルや好みに合わせて、たくさんの生地の中からお選びいただけるtuulen tuulellaのカーテン。
ご紹介した生地以外も、モモ ナチュラルのホームページでご覧いただけます。
→ドレープはこちら/レースはこちら
また、店頭では生地のサンプルや吊りカーテンを展示しております。
実際に見て、触れて、生地の違いを実感してください。
選び方に迷われたりお悩みのある方は、ぜひスタッフにご相談ください。

また、モモ ナチュラルでは、カーテンレールの取り扱いもございます。
採寸施工もしておりますので、お探しの方はぜひこちらもご覧ください。
twitter: ツイートする
Categories : Furniture