Feature

愛着のソファで過ごす心地よい時間 vol.1

2018.03.16
TOP4_1460_730.jpg

のんびりとしたリラックスタイムを過ごすとき、やっぱり頼りにしたいのは居心地の良いソファ。
モモ ナチュラルのオーダーメイドソファは、注文を受けてからひとつひとつ丁寧に国内の工房でつくられます。
ファブリックは107種類、取り外しができるカバーは生地によってはご家庭の洗濯機で洗うことも可能。季節や家族の成長に合わせた素材を選び、着せ替えられるのも魅力のひとつです。

日本の住宅事情に合わせたコンパクトなサイズ感と座面のサイズ、背もたれの角度や丸み、背面のクッション部分の柔らかさまで、幾度となく試作を繰り返して完成した最高の座り心地。

今回のFeatureでは、"ウッドフレームを使用したソファ"を特集します。
本物の木を身近に感じながら、とっておきのリラックスタイムを過ごせる座り心地をもつソファを実現できるのは、天然木を扱い続けてきたモモ ナチュラルだからこそ。オークやアルダーなどそれぞれの木の持つ個性を活かしながら、寛ぎの時間にたっぷりとその風合いを感じていただくための秘密をぜひご覧ください。

CLOUD SOFA
cloud1.jpg
"CLOUD=雲"とうい名前の通り、身体にそって形を変える羽毛のクッションがふんわりと軽やかな座り心地のCLOUD SOFAは販売開始以来ずっと人気の高いソファです。柔らかい感触なのに下のウレタンがしっかり身体を支えてくれるので、長い時間座っても疲れにくく、リラックスして身体を預けることができます。
ダイニングチェアとほぼ同じ高さに設定された少し高めの座面は、立ち座りがしやすいメリットも。
天然のオーク材を使用した細いフレームが絶妙な抜け感をつくり、また背面からみても格好良い雰囲気を醸し出します。ゆったりできるのにすっきりとした、まさに雲の上に座っているように包み込まれるソファです。
cloud6.jpg cloud5.jpg cloud4.jpg


DAY SOFA
day1.jpg
コンパクトで薄いソファ、DAY。一般的に薄いソファをつくるのは強度の問題から難しいとされますが、このDAY SOFAは薄くても、しっかりと強度があり、座り心地良いソファを実現しています。その秘密はしっかりと座面を支える40mmの木の底板。厚みがありながら、前面にはテーパー加工を施しているため見た目はすっきりとした印象に。さらに曲線に形どられた根太というパーツがウレタンクッションの弾力を損なわずに底板を支えています。
一見、低いかな?と感じられる背もたれは実はアームをおいて体を預けるのに最高のフィット感。店頭でもその座り心地に一瞬で心を奪われる方も多いDAY SOFAならではの魅力です。座面はフラットな1枚クッションなので、ソファとしてはもちろん、ベッドとしても大活躍ですよ
day2.jpg day5.jpg day4.jpg

FOB SOFA
fob1.jpg
オーク木の風合いを愉しめるフレームとスチールの脚がコンビネーションが格好良いFOB SOFA。実はこの細くて長いスチールの脚で重厚な座面を安定して支えるために幾度も試作を繰り返したソファ。DAY SOFA同様に底板に厚みをしっかり持たせるなど様々な手法を凝らし、完成しました。
クッションは、フィット感が抜群の座り心地をもつSTANDARDタイプとバフっと座った瞬間に包み込まれるような羽毛の感触を堪能できるBOX TOPタイプの2タイプ。
アームクッションの内側に少し丸みをもたせることで座った時のあたりをやさしくしてくれています。
fob5.jpg fob3.jpg fob4.jpg


N.BOX SOFA
nbox1.jpg クッションに囲まれる心地よさを満喫できる、ゆったりとした奥行のローソファ。しっかりとフィット感のあるクッションと内側に施された丸みが座るとまるで包み込まれるような心地よさを。
天然木を使用したフレームはオーク材の木の風合いをたっぷりと感じることができる一方、スチールの脚が生み出す抜け感でローソファでも重くなりすぎず、すっきりした印象です。
クッションのウレタンが長持ちするように2重のベルトを交差してハリと強度を保つ構造に。フラットシートの広い座面はそのままごろりとベッドとしても。小さなお子様がいるご家庭にもおすすめのアイテムです。
nbox5.jpg nbox2.jpg nbox4.jpg


MOSS SOFA
moss1.jpg
木のアームがついた唯一のソファ、MOSS。華奢でコンパクトなデザインながら、カバーリング機能を持つことができるよう、本体のパーツをセパレートに。
アルダー材のアームはそのあたたかく、やさしい特徴を活かしながら、自然と腕を置きたくなるよう、腕のカタチに合わせた形にしています。
座面は5層のウレタンでできているので固めだけどしっかり身体を支えてくれる座り心地。身体にフィットするよう、立ち座りがしやすいよう少し傾斜をつけた形状になっています。
本体を取り外して掃除がしやすいのも日常使いをするアイテムとしては嬉しいですね。
moss2.jpg moss3.jpg moss4.jpg


いかがでしたか?
今回はウッドフレームのソファをご紹介させていただきましたがこの他にも暮らしやスタイルに合わせて選んでいただけるソファバリエーションをご用意しています。 ソファといっても見た目のデザインも、肌触りを決めるファブリックも、座り心地を決める構造やクッションの中身も本当にさまざま。
だからこそ、ぜひ店頭でできるだけ多くのソファに座って、比べていただきたいと思います。

愛着のソファで過ごす心地よい時間は日々の暮らしに安らぎをあたえてくれるとっておきのひととき。
そんな時間を共に過ごす、"これだ!"というソファに出逢っていただけますように。

vol2では、ファブリックソファとファブリックについてを予定しています。お楽しみに!

その他のラインナップはこちら
一覧_02.jpg
一覧_01.jpg
twitter: ツイートする
Categories : Furniture