Momo Natural STAFF BLOG

豊洲

部屋に馴染む、竹カゴ

2020年5月 3日
5月に入り、初夏を思わせるような気持ちの良い天気が続いていますね。
家にいる時間が長いと、何かと気になる家の中。キッチン回りは特に目に入る場所ではないでしょうか。
洗った後の食器をついついためてしまいがちなのが、"水切りカゴ"。
今日は、水切りカゴを使わない生活をしているスタッフ金原に話を聞いてみました。

kinカゴ_引き (1).jpg
セネガルバスケット レクタングル ¥2,000+tax サイズw35×D17×H10(cm)
※取り扱いは、店舗により異なります。


旦那様と愛猫の2人と2匹の暮らしをしている金原は、洗った後の食器を出しっぱなしにせずにスッキリ見せたい、ステンレスのぬめり感が気になるという理由から、吸水マットを使っていました。
しかし、毎日使うものだから結局しまい込むことができず出しっぱなしに。
食器を重ねられなかったり、愛猫たちがグラスを倒してしまう危険性もありました。


kinカゴ_ヨコ➁ (2).jpgのサムネイル画像

そこで思いついたのが"竹カゴ"。
"竹"は通気性と吸水性に優れているため、気にしていたぬめりがつきにくい素材です。
吸水マットとは違い、囲われたデザインのスクエア型は愛猫がグラスを倒す危険性もなく、食器も重ねられます。
ペットやお子様がいるご家庭でも安心してお使い頂けますね。


kinカゴ吊り_ヨコ (1).jpgのサムネイル画像

実際に使ってみて、出しっぱなしにしていても天然素材の"竹カゴ"は部屋によく馴染みます。
使用後はサッと吊るすだけ。
吊るして乾かしているときでさえ、インテリアの一部に。

水切りカゴを置かない選択は少し勇気がいるかもしれませんが、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか。


from okano
CATEGORIES | 雑貨

プレス | 雑貨

初夏の準備
2020.05.10

初夏の準備

朝、カーテンを開けると心地よい日差しが部屋の中に広がります。 毎日開け閉めする...

大阪店 | 雑貨

やさしさでつつむ春のフラワーベースギフト
2020.03.10

やさしさでつつむ春のフラワーベースギフト

3月14日は、ホワイトデー。 仕事終わりにでもいつものデパ地下でお菓子を買って、...

TOKYO-BAY店 | 雑貨

新作チェアマット入荷!
2020.02.24

新作チェアマット入荷!

寒い季節も終盤になり気がつけばもう3月。 気候も暖かくなりはじめ、いよいよ新生活...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top