Momo Natural STAFF BLOG

TOKYO-BAY

ダイニング制作現場へ

2015年10月 3日
MOMO naturalではたくさんの種類のダイニングテーブルがお選び頂けます。
パイン・アルダー・オークの3種類の木材の中から我が家にぴったりなダイニングはどれだろう・・・
お客様と一緒に選ばせていただく私達もなんだか楽しい気持ちになってしまいます。

とくにアルダー、オークでは天板と脚が5種類ずつあり、それを自由に組み合わせる事が出来ます。

また横幅も5センチ刻みでオーダーいただく事も可能な為、まさにマイダイニングが実現できます!

そういった細かいオーダーを支えているのは、弊社自社工場があってこそ。
制作現場の様子を少しだけ、お届けします。

20151003_C_01.jpg20151003_C_03.jpg
ずらりと並んだ木材達、全ての材木ではないですがこのような状態からまず板を作っているものもあります。
一枚一枚木目や幅を見ながら、仕上がりをイメージしながら、、、
人の手で作るからこその気遣いがありました。

右は天板になった所です。
でもまだまだ仕上がりには遠いですね。
この段階ではまだ表面にざらつきもあり、凹凸もあったりします。

ここから機械で全体の丸みや、表面を滑らかにしていきます。
沢山の種類がある為注意を配りながら・・・

20151003_C_04.jpg
だいぶ仕上がりに近い形になりました。しかし、機械ではサンディングにも限界がある為、
写真だと見づらいですが、まだ表面にはざらつきがあります。それを手作業でより滑らかな手触りへ。
経験を積まなければ難しい作業です。熟練度が光ります。

20151003_C_05.jpg
この後一枚ずつ丁寧にオイルを塗り、一定時間しっかり乾かします。ムラが出ないように注意を払いながら丁寧に行いますが、季節によって乾燥しやすいかどうかも違いがある為しっかりと管理が必要です。

20151003_C_08.jpg20151003_C_.jpg
右の写真は天板裏へ脚を取り付ける為に必要な部材を取り付けている所。
同じ天板でも脚が違うと加工も違います。またサイズによって部材のサイズも変わってくる為
人の手だからこそ出来ることです。この後検品を経て出荷へと移っていきます。

20151003_C_09.jpg

テーブルをお探しの方は、是非一度MOMO naturalを覗いてみてください。
決して派手ではないですが、木の表情を活かしたダイニングが並んでいます。

なんだかホッと落ち着く雰囲気を出しているのは、一点一点人の手が入って出来上がるからかもしませんね。


from mouri
CATEGORIES | 家具

みなとみらい店 | 家具

ダイニングテーブルのコーディネート
2017.09.15

ダイニングテーブルのコーディネート

最近は気温がぐっと下がり、夜は虫の音も聴こえて来たりと、すっかり秋めいてきました...

大阪店 | 家具

BED
2017.09.11

BED

9月に入り、涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

大阪店 | 家具

CABダイニングテーブル
2017.08.24

CABダイニングテーブル

レッドオークを使用したVENTシリーズのダイニングテーブルに、新たな種類の天板が加わりました。

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top