Momo Natural STAFF BLOG

プレス

季節を愉しむ、少しの贅沢

2018年4月27日
blog_1.jpg

新緑の美しい季節になりました。
花屋にも色とりどりの花が並び、ちょっと高価なお買い物と感じながらもこの季節には少しの贅沢を楽しみたい。

今回は、美しい花をより一層引き立てる フラワーベースのおすすめポイントをご紹介します。



――可憐さを引き立たせて
blog_2.jpg
HOUSE DOCTOR Flower Vase 写真中央 \2,400 / 右 \2,400

ラナンキュラスやピオニーなどの色が鮮やかで可憐な花には、透明度の高いクリアなガラスで作られたベースをお勧めします。透き通ったガラスは、花の持つピュアさを引き出し、一輪の花でも優雅な印象にしてくれます。
カラーガラスのグレーは落ち着きあるベースと色鮮やかな花のコントラストで、より一層、花の色を引き立ててくれます。こちらのネックがある形状は、球根栽培も楽しめます。


――あるべき姿をそのままに
blog_3.jpg
MADAM STRUTZ Flower Vase 手前から時計回り \1,800 / \2,300 / \1,500 / \1,500 / \2,300

草花の持つ長さやボリューム、ディテールや個性をラフに楽しみたいなら、ぽってりと厚みのあるカジュアルなフラワーベースがおすすめです。
いくつも揃えたい、くちばしのあるジャグタイプは、大小様々な大きさや少しのデザイン違いで活ける花の量や高さの違いを楽しめます。人気のミモザやシルバーブローニャはもちろん、ユーカリやローズマリーなどのハーブ系もお似合いです。


――クラシカルな装いを大胆に
blog_4.jpg
MADAM STRUTZ Flower Vase 左から \3,200 / \3,800 / \2,800

これからが旬の紫陽花。近年では、色や種類も豊富になり、ドライフラワーになるまでじっくりと長く楽しめるのも人気ですね。
紫陽花や大輪のダリアなどをボリューミーに大胆に活けたい、口の大きなフラワーベースは、様々な花を組み合わせブーケのように楽しめます。また、容量の大きなベースは安定感もあるので高さのある枝ものもおすすめです。



今回ご紹介した商品以外にも、様々な形と素材でたくさんのフラワーベースが店舗に入荷しました。
ギフトでも喜ばれるフラワーベース、ぜひ、母の日の花束と一緒に選んでみてください。

*花画像 引用:スマイルウェディング  著者 ワキリエ http://smilewedding.jp/
*価格表記は全て税抜き


from MOMO

CATEGORIES | 雑貨

豊洲店 | 雑貨

「Cutipol GOA」
2018.04.24

「Cutipol GOA」

MOMONATURALの家具は「てづくり」を大切に作られているのですが、実はセ...

福岡店 | 雑貨

使うのが楽しいこだわりのブラシ-REDECKER-
2018.04.22

使うのが楽しいこだわりのブラシ-REDECKER-

毎日の家事。時には面倒になることも、 どうせ毎日するなら楽しくなる方がいいですよ...

大阪店 | 雑貨

植物が輝く季節
2018.04.19

植物が輝く季節

4月になり、日に日にあたたかくなり、春の訪れを感じる今日この頃。

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top