Momo Natural STAFF BLOG

大阪

スタッフおすすめのソファ生地ーこだわりのファブリック編ー

2020年3月26日
ソファファブリックの紹介ブログ、後編はスパイス感のあるファブリックたち。
シンプル&スタンダードも好きだけど、リビングの主役"ソファ"だからこそ、少しこだわって、空間にアクセントをプラスしてくれる生地を選びたい、そんな方へのおすすめ生地を紹介します!

コーデュロイ風の質感 -おすすめ生地:CORDA(コルダ)-

独特の光沢感とふんわりとした温かみのある色合い、そして生地の凹凸感が魅力のCORDA。
落ち着いたトーンの色味でも、どこか懐かしいヴィンテージ感のあるこの生地はソファにさりげない存在感をプラスしてくれます。
生地の織りの縦うねは、保温効果の高さもあります。
糸の浮きが少ないため引っ掛かりにくく、犬や猫の動物を飼われている方にもおすすめです。
カジュアル×上質感を感じさせてくれ、またインダストリアルテイストにもなじみがよいことから、男性からも人気の高いファブリックです。

corda2.jpg

リアルレザーの格好良さと布ならではのやさしさを併せ持つ -おすすめ生地:FAKE LEATHER(フェイクレザー)-

本革の豊かな表情やしっとりとした肌触りを可能な限り再現した布製のファブリック。
ツヤ感のある合皮とは違って、表面に凹凸をつけるエンボス加工を施し、色もあえて均一にせずムラのあるプリントで、より本革に近い落ち着いた風合いに近づけました。
お手入れのしやすさを残しつつも、合皮に比べ、べたつき感がなく、ヒビ割れが起こりにくいのが特徴です。裏基布に厚みのある柔らかい素材を用いることで、伸縮性のあるしなやかな厚さのある生地に仕上がりました。
本革の持つ風合いと布の持つやわらかい肌触りの両方を持つ、贅沢なファブリックは実はスタッフからも人気のアイテムです。

fakeleather.jpg

天然素材だからこその変化を愉しむ -おすすめ生地:UNTON(アントン)-

ソファファブリックでは珍しい天然素材のコットンリネンの生地。植物繊維ならではの、糸の不揃いさ、また後染めとストーンウォッシュ加工でヴィンテージ感のある風合いに。
天然木の家具をつくるモモ ナチュラルならではのオリジナルファブリックです。

使い込むほど経年変化し、生地感や色味も馴染んでくる自分だけのソファに仕上がる愉しみ方ができるのは天然素材ならでは。シンプルで木製の家具に馴染ませつつも、素材感で人と違った雰囲気で差をつけたい方におすすめ。

unton.jpg

英国レトロなチェック柄 ーおすすめ生地:HUGO(ヒューゴ)-
ブラウンベースの糸で大柄の格子状に織り上げたタータンチェック柄のHUGOは、可愛いらしく、レトロな印象。ポリエステル100%のさらっとした肌触りは季節を問わず、通年心地よくお使い頂けます。
イギリスの田園地帯にあるような、やさしく、あたたかみのある空間を演出してくれます。
まさに、ソファを主役にしてくれるファブリックです。

hugo.jpg

モダントラッドな空間を -おすすめ生地:EAST BARK(イーストバーク)-
グラデーションの色味が特徴なかすり糸を使い、太さの異なる糸で織り交ぜたEAST BARK。一見チェック柄のようにもみえるトラッドな雰囲気は、モモ ナチュラルでも新しい雰囲気。
凹凸のあるファブリックのため、ソファに貼った時の表情をお愉しみいただきたい一枚は2トーンにしても。
落ち着いた大人の空間におすすめです。

eastbark.jpg

ご紹介した生地以外にも、モモ ナチュラルでは100種類以上の中から自分のライフスタイルや好みのテイストに合ったソファファブリックを選ぶことができるので
ぜひ自分に合った1枚を見つけてみてくださいね。

from Kitahara,fukukawa
CATEGORIES | ソファー

梅田店 | ソファー

スタッフおすすめのソファ生地ー実用編ー
2020.03.21

スタッフおすすめのソファ生地ー実用編ー

春めいてだんだん過ごしやすい気候になってきました。 新生活の準備は進んでいますか...

梅田店 | ソファー

ソファ生地を選ぶ前に知っておきたいこと
2020.03.13

ソファ生地を選ぶ前に知っておきたいこと

寒さも和らぎ、少しずつ春の訪れを感じる機会も多くなりましたね。 最近店頭では、...

自由が丘店 | ソファー

ゆったり過ごすソファダイニング
2020.02.15

ゆったり過ごすソファダイニング "ARNE LAID-BACK BENCH"

朝晩冷え込む中、昼間に差し込む日差しが暖かく、少しずつ春の訪れを感じられるように...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top