Momo Natural STAFF BLOG

みなとみらい

日常に溶け込む、手作りのうつわ

2019年7月30日
20190730_MM_14.jpg

三重に工房を構える"4th-market(フォースマーケット)"のテーブルウエアたち。
4th-marketは、日本の伝統工芸の一つである「萬古焼」の4つの窯元が立ち上げたブランド。昔ながらの伝統を残しながらも、"ありふれた日常"をコンセプトに、気取りすぎず、可愛すぎず、シンプルなだけでもないモノを作り続けています。

20190730_MM_10.jpg20190730_MM_07.jpg
ラウンドベーキング¥1,800(W185×D165×H40)/オーバルベーキング¥2,000(W220×D120×H55)/ココット¥900(φ90×H50)/スープスプーン¥800(W45×D140)

《優しいあたたかさを持つホワイトと、卓上にアクセントを添えるオリーブカーキ》
その4th-marketより、ラディッシュシリーズのオーバルプレート、ラウンドプレート、ココット、カトラリーの4種が今回、みなとみらい店に新入荷しました!
シンプルながらもどこかあたたかい雰囲気のあるホワイトと、柔らかい印象のオリーブカーキグリーンの2色をセレクト。
シリーズで揃えるのはもちろん、1枚だけでもほかの器とのコーディネートをしやすく、また程よい存在感を感じさせてくれるアイテムです。

《気兼ねなくつかえる、がうれしい》
みなさんは、半磁器という素材をご存知ですか?半磁器とは人工的に作られた土で精製された素材で、陶器の持つ柔らかい風合いと磁器の持つ丈夫さを兼ね備えた素材です。柔らかさゆえに割れや欠けが普段使いには気になる陶器の器もこの素材なら安心して、気軽に使えるのがうれしいポイント。オーブン・電子レンジ・食洗機も使えるのでデイリーユースにはぴったり。レンジやオーブンで調理したお料理をそのまま食卓に出すこともできますね。

《春夏秋冬、季節の食卓を愉しむ》

20190730_MM_08.jpg20190730_MM_13.jpg

ベーシックでシンプルなデザインながら、手馴染みよい柔らかいフォルムを持つラディッシュシリーズの器。
だからこそ、和食や洋食、エスニック...メニューを限定せずに、季節を問わずに、どんなお料理にも使えます。
今の時期ならフルーツやサラダ、そして涼しげなフルーツを盛り付けて。
寒い季節には、グラタンやドリアなどオーブン料理をそのまま食卓に。
どの器に盛りつけようかな、そんな悩みの時間を解決してくれる頼れる存在でもあります。

家具やインテリア、洋服などにこだわるように、食器にもこだわってお気に入りのアイテムを使えば、
毎日の食事の時間が今までよりももっと素敵な時間になりそうです。

みなさんも、暮らしに馴染む頼れる器をぜひ探してみてくださいね。

from Suzuki

*商品は全て税抜き価格です。
CATEGORIES | 雑貨

大阪店 | 雑貨

夏の暮らしを愉しむワンアイテム。
2019.07.25

夏の暮らしを愉しむワンアイテム。

少し長引いた梅雨もようやく明け...

西宮店 | 雑貨

感じる、おもてなし
2019.07.22

感じる、おもてなし

しとしとと雨の降る梅雨が過ぎれば、いよいよ夏は本番。 日の長い夏の休日は、友人を...

豊洲店 | 雑貨

ちょっと一役。暮らしになじむおりたたみ脚立
2019.05.28

ちょっと一役。暮らしになじむおりたたみ脚立

一家に一台、持っていると何かと便利な脚立。 脚立というと、『ふだんは物置にしま...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top