Momo Natural STAFF BLOG

みなとみらい

ドライフラワーでつくる春色のスワッグ

2019年5月18日
230190511_mm_01.jpg

たくさんの草花が芽吹き、街を鮮やかに彩る春の季節。
お部屋にもお花を飾って春気分を満喫したいな~なんて思いながら、生花だと飾って楽しめる時間が短かったり、毎日の水換えが少し手間に感じたり。
そんなときのおすすめがドライフラワー。お手入れいらずで長い時間愉しむことができるアイテムです。

ドライフラワーというと、秋冬のイメージが強くもたれがちですが、実は今の季節にぴったりの色鮮やかな種類もたくさんあります。
束ねて吊るすスワッグなら、一つあるだけでお部屋をぱっと明るくしてくれるので、モモ ナチュラルでもたくさんのスタッフがお部屋に取り入れているんですよ。

今回のブログでは、スワッグの作り方をドライフラワーの選び方からご紹介します。

準備するもの
230190511_mm_06.jpg
左からユーカリ¥1,100/テトラゴナナッツ¥2,000/デージー・ミニ¥1,000/ミモザ¥1,600

・ドライフラワー (メイン1種/サブ3~4種)
・はさみ
・紐、リボン

どんなドライフラワーの種類を選んだらいいの?
230190511_mm_12.jpg230190511_mm_10.jpg
画像左:左から ラベンダー¥1,200/デルフィニューム¥900/ローダンセ¥900
画像右:左から ユーカリ¥1,100/ポアプランツ¥500/ラルフィ¥1,200/ライムブッシュ¥1,100

メインの花

色味の鮮やかなものを1種類メインに取り入れて、ワンポイントにしてください。
お花そのものの大きさは小さくても大きくても問題ありませんが、小さい花の場合は量をたっぷりと使いボリュームを出してあげると引き立ちます。
今回は黄色の小さな花が可愛らしいミモザをセレクトしました。

サブの花
サブのドライフラワーは、メインを引き立てるため色味の落ち着いたものがおすすめです。
葉の大きさが大小ばらばらのもので組み合わせると、全体のバランスが整えやすいですよ。


くくりやすいように、根元の葉を取り除く
230190511_mm_015.jpg

根元の葉を、全体の1/3ほど取り除きます。
こうすることで束にしやすく、完成品も綺麗な形に整います。


手前を短く、後ろを長く。バランスを見て束ねる
230190511_mm_17.jpg

根元の葉を取り除いたら、いよいよ束ねる作業。
全ての花を同じ長さにせず、手前は短く、奥は長く束ねるのが綺麗に出来上がるコツ。
バランスを見ながら整えていきます。
メインの花はざっくりひとまとめに手前側に、サブは手前と後ろに散りばめると綺麗に仕上がります。
大きな葉のサブのドライフラワーは一番後ろにしてあげると、全体をしっかりまとめてくれます。


ほどけないよう、細めの紐でしっかりと結ぶ
230190511_mm_04.jpg

束ねた花がほどけないよう、細い紐でギュッギュッと結んでいきます。
結び終わったらお気に入りのリボンなどで結び目を隠して、アクセントにするのもおすすめ。
はじめに麻紐で結べば、結び目を隠さなくてもナチュラルな印象のスワッグになります。


230190511_mm_02.jpg

いかがでしたか?
メインの花を変えるだけでもまた違った印象を醸し出してくれるドライフラワーのスワッグはオリジナリティあふれるギフトとしてもおすすめです。
サブのドライフラワーはそのまま、メインを季節の花に。

なんだか難しそう、綺麗にできるかわからない...とご相談をいただくこともありますが、実際にやってみると意外と簡単でした、というお話しを多く頂きます。

モモ ナチュラル各店では今回ご紹介した種類以外にも多種のドライフラワーを取り揃えています。
季節によって自分らしいアレンジを手軽に愉しめるドライフラワーのスワッグ。
ぜひ春の暮らしのワンポイントに、作ってみてはいかがでしょうか?


ポイント5倍 10倍キャンペーン
みなとみらい店からのお知らせです。
みなとみらい店では2019年5月23日(木)~5月27日(月)の5日間、ポイントアップキャンペーンが開催されます。
新生活も落ち着いたこの時期、暮らしに必要なアイテムの買い足しや季節の模様替えに、ぜひお得なこの機会をご利用ください。
詳しくはこちら

From suzuki

*表記価格は全て税抜です。
*店舗によって在庫や取り扱いが異なります。各店舗へお問い合わせください。




CATEGORIES | 雑貨

自由が丘店 | 雑貨

EVERYDAY STANDARD -毎日を少しだけ特別にしてくれるアイテム-
2019.05.21

EVERYDAY STANDARD -毎日を少しだけ特別にしてくれるアイテム-

青々とした街路樹の葉と、抜けるような青空のコントラストが、初夏の訪れを感じさせる...

名古屋店 | 雑貨

暮らしを楽しくする収納アイテム
2019.05.07

暮らしを楽しくする収納アイテム

新生活の準備や新しい環境に、慌ただしい日々が続いた4月が過ぎ、少し暮らしも落ち着き始める5月。 毎日に少し余裕が出て来た今、生活に足りないアイテムにふと気が付いたり、新しい趣味を始めた方も多いのではないでしょうか?

プレス | 雑貨

時を刻む文字
2019.05.02

時を刻む文字"FONT CLOCK"

家族で過ごす団欒の時、お部屋で過ごす休日のリラックスタイム。 暮らしの中のかけ...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top