Momo Natural STAFF BLOG

みなとみらい

キッズスペースの作り方

2018年7月 8日
入学シーズンもひと段落。夏休みには新しいお友達をお家に呼んだり、幼稚園・保育園や小学校で学んだことをお家で試してみたり、、、。
そんなお子様の遊ぶスペースがなんとなくリビング、になっていませんか。
場所を決めてあげるだけでお部屋のまとまり感だけでなく、散らかったお部屋になりがちなリビングもお片付けがしやすい空間になります。

私自身、姉と二人の子供部屋を与えてもらったのは、姉が5歳、私が4歳の時で、それまでは、「家の中でも目が行き届くと安心してリビングでくつろげるから」という理由でリビングにたくさんのおもちゃを広げて遊んでいました。
しかしリビングにキッズスペースを作るとなかなかインテリアとして統一感を出せず、ごちゃごちゃしてしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを持つご家庭にモモナチュラルからリビングキッズスペースの作り方をご提案させて頂きます。

①場所を決める
リビングの限られた空間だからこそ場所は大切。キッチンやダイニングテーブルから見やすい場所、もしくはリビングのSOFA等からゆっくりしながら見られる場所が理想的。

20180708_MM_01.jpg 20180708_MM_02.jpg

②ラグを用意する
まずは赤ちゃんが転がっても安心なラグが必要です。特にこれからの季節だと冷房による足元の冷え込みを防ぎ、汗や湿気によるべたつきの防止にもなります。そのまま横になってお昼寝を出来る場所にもできます。
また、おままごとのおもちゃを落としてしまった際の防音効果や傷防止にも役立つんですよ。
お部屋の空間に合わせてたくさんのカラーから選ぶのも楽しいですね。

20180708_MM_03.jpg20180708_MM_04.jpg

モモナチュラルのオーダーラグは色やサイズ、柄の配色もお選びいただけます。
詳しくはこちら(RUG特集)からご覧くださいませ。

③おもちゃの収納場所を決める
お子様が自分で片付けの出来る低い高さの収納があると、自分の出したいものを選び、遊んだら自分で片づけるという成長も見られるかもしれません。
お子様が大きくなったときにはお花や写真を飾れるスペースとしてお使いいただけます。

20180708_MM_06.jpg

いかがでしょうか。モモナチュラルのキッズブランドピエニコティの商品ならナチュラルでシンプルなデザインなのでお部屋に馴染ませて配置できます。
是非この機会にお店に足を運んでみてくださいね。
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。


From Funakoshi / Murakami
CATEGORIES | 家具

福岡店 | 家具

暮らしをもっと豊かにするリビングコーディネート
2018.06.24

暮らしをもっと豊かにするリビングコーディネート

雨の日が続きますね。 明日から梅雨の中休みになり、夏空と暑さが続くそうです。 夏...

みなとみらい店 | 家具

テレビボードサイズの決め方
2018.06.12

テレビボードサイズの決め方

全国で梅雨入りを迎え、お休みの日でも生憎の雨で「今日はゆっくりテレビでも見よう」...

豊洲店 | 家具

new color fabric
2018.05.31

new color fabric

MOMONATURALのソファとお椅子の座面の生地は、オリジナルでお作りしてい...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top