Momo Natural STAFF BLOG

みなとみらい

多肉植物でインテリアを楽しむ

2015年4月29日


やっと良いお天気が続くようになってきましたね。
そこで、この時期オススメのトピックを今回はご紹介致します!

お部屋にグリーンを飾ると、インテリアがぐっとおしゃれになるという事は最近どこでも耳にしますね。
その中でも今人気の、お水が少なくてすむ多肉植物について、寄せ植えの仕方も合わせてご紹介していきます!
20150429_mm_05.jpgのサムネイル画像

〇多肉植物とは
乾燥や少し塩分があるような環境でも耐えられるように水分をたっぷりと含んで多肉質になっています。
そのためおもしろくて、ぷにぷにと可愛らしい種類が沢山あります。


〇水やり、育て方
多肉植物は水はけのよさが重要です。
そのため、水はけがよく、適度に保水性のある土を選ぶと育ちがよくなります。
私は多肉植物用の土を購入しました。
育てる場所は、日光を好むため日当たりが良く、風通しのいいところに置いてあげてください。
ただ、真夏の強い日差しには弱いので木陰を選びましょう!

お水は月に2~3回など、乾燥ぎみに育てるのが◎
土の中まで全体が乾いていればお水をたっぷりあげてください。
私の場合、底穴のない容器を使用しているので、根腐れ防止のためケイ酸塩白土を下に敷いています。
底穴があるタイプなら鉢底用のネットを敷いて土を入れましょう。

〇多肉植物の増やし方
方法は2種類あります。

葉挿しと言って、多肉植物の葉を摘み取り、等間隔に乾いた土の上に並べて放置し、根が伸びてきたら土に植え付ける方法と、
多肉植物の枝を切って挿す部分だけ1㎝ほど葉を落として、乾いた土に挿す、挿し木という方法があります。
どちらも、7~10日ほどお水をあげずにそのままで大丈夫です。
環境がよければ、意外と放置しているだけで育ってくれているのでおもしろいです!


20150429_mm_04.jpgのサムネイル画像20150429_mm_03.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


20150429_mm_06.jpgのサムネイル画像


〇寄せ植えの仕方
多肉植物のそれぞれ使う分だけ切り取り、土に挿しやすくするために下の葉を少し取って植えましょう!
バランスを見て、いろいろな多肉植物を飾りましょう!
アクセントに違う色のものをもってくるのもおしゃれに仕上がります!

20150429_mm_02.jpg


多肉植物は少しの土だけでも育てられるのでフレームに飾ったり、好きな食器に入れてみたりと、
色々な形で手軽に飾ることが出来ます。
ぜひぜひ皆さんも自分だけの形でグリーンをお部屋に取り入れてみませんか?
私は可愛い食器に寄せ植えをしてお友達にプレゼントする予定です...
喜んでもらえるような素敵な寄せ植えをするのもわくわくです。



from Endo,Hashimoto


CATEGORIES | 雑貨

福岡店 | 雑貨

秋の器
2017.09.26

秋の器

風が涼しくなり、秋を感じる今日この頃。 秋といえばいろいろな秋がありますが、 ...

梅田店 | 雑貨

壁の飾り方
2017.09.24

壁の飾り方

今回はお家で簡単に取り入れていただく模様替え 「壁の飾り方」のご紹介です。

豊洲店 | 雑貨

この季節には...
2017.09.22

この季節には...

9月に入り、過ごしやすい季節となり、ピクニック等にお出かけする方も多いと思いま...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top