Momo Natural STAFF BLOG

みなとみらい

使い込む愉しさ -リネン-

2018年2月 1日

人が"麻(リネン)"を使い始めておよそ一万年になると言われています。
天然素材の中で最も丈夫とされている麻は、使い、洗うたびに柔らかく、
風合いが増す素材として親しまれてきました。
モモナチュラルでも天然木の家具とも優しく馴染んでくれる、カーテンや雑貨などリネンアイテムを取り揃えています。その中でも手軽で、様々なシーンで活躍してくれる「リネンクロス」。
今回はそんな使い込んでいくほど優しく、柔らかくなっていくリネン素材の魅力とリネンクロスの使い方をご紹介いたします。

20180201_MM_01.jpg


-リネンの魅力-

1.耐久性
天然素材の中で最も丈夫とされている麻は、強度が綿のおよそ2倍あると言われています。それは「10年後が一番美しい」と言われるほど、洗いにも強く、時が経つほど柔らかく、風合いが増し、ひとりひとりの暮らしに馴染んでくれます。

2.吸水性と速乾性
リネンの繊維の構造上、綿に比べて4倍の吸水性を持ち、さらっとした肌触りのリネン生地。また発散性にも優れており、含んだ水分を素早く乾かすことができるので、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

3.衛生的
リネンの繊維には汚れにくく、汚れが落ちやすい効果がある「ペクチン」という成分が含まれています。またこのペクチンがリネンの繊維をやさしくコーティングしているため、毛羽立ちが少なく、グラスに毛羽が付くことなく綺麗に拭き取ることができます。

このようにリネン生地は、肌触りや質感はもちろん機能面でも優れ、ひとりひとりの暮らしに寄り添い、生活の様々なシーンで活躍してくれます。


20180201_MM_03.jpg
食器やグラス拭きに、手拭きに。
水含みも良く、早く乾くから水回りに大活躍。グラスも毛羽が付かずきれいに拭き取れます。
洗いものを乾かすためのディッシュマットにも。

20180201_MM_04.jpg
鍋敷きやミトン代わりに。
電子レンジやオーブンから取り出すときや、煮込んだお鍋を食卓に運ぶとき、その蓋を開けるときに。

20180201_MM_02.jpg
水うけや埃よけ、目隠しに。
カゴにクロスを敷いて器たちをのせれば、お皿についた水滴を受けてくれるのはもちろんのこと、埃よけや目隠しにも。

20180201_MM_05.jpg
お弁当包みやランチョンマットに。
いつも持っていくお弁当のクロスや、二つ折りにすればおひとりさま用のランチョンマットにも。
お片づけが楽になるのはもちろん、彩りを合わせてお皿や料理とのコーディネートを楽しめます。



20180201_MM_07.jpg
モモナチュラルでは色とりどりのリネンクロスを取り揃えています。
お部屋のアクセントになってくれる柄や、落ち着いた優しい色味はキッチンだけでなく、インテリアにも使いたくなります。
季節や毎日の気分に合わせて、手軽に雰囲気を変えられるので、何枚あっても嬉しいアイテムです。
是非お店でお気に入りの1枚を見つけて、毎日の暮らしの中で、リネンの使い込む愉しさを味わってみませんか。


リネンクロス 47cm×65cm ¥1300+tax~ 
※店舗によって取扱商品、在庫状況は変わりますので、各店舗へお問い合わせ下さい。

From Ito
CATEGORIES | 雑貨

西宮店 | 雑貨

マーチソン・ヒューム
2017.12.17

マーチソン・ヒューム

今年も早いもので残すところあと2週間となりました。 大掃除しなきゃ、と思いつつま...

福岡店 | 雑貨

クチポール
2017.12.10

クチポール

年末年始、久しぶりに会う家族や友人がお家に集まる機会も 多いのではないでしょうか...

プレス | 雑貨

HAPPY BAG 2018 ご予約スタート
2017.12.08

HAPPY BAG 2018 ご予約スタート

12月になり、街の装いもすっかり冬の雰囲気になりましたね。 今年もあっという間に...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top