Momo Natural STAFF BLOG

福岡

秋の器

2017年9月26日
20170922_f_00.JPG
風が涼しくなり、秋を感じる今日この頃。
秋といえばいろいろな秋がありますが、
私はなんといっても、食欲の秋。
今しか楽しめない旬の食材を使い、秋の食卓を楽しみたいところです。

今回はそんな食欲の秋をより楽しめるような
MOMO naturalで取り扱いのある器をご紹介したいと思います。
20170922_f_01.JPG20170922_f_07.JPG
「DUET」
歴史と伝統に支えられたマイスターの技と近代的な生産設備により、
瞬く間にヨーロッパを代表する磁器メーカー、ローゼンタール。
1879年、フィリップ・ローゼンタールがドイツ南部バイエルン州のエアカースロイト城に
絵付け工房を開いたのが始まりです。
一流ブランドならではの品質と、現代風にアレンジされた優美なデザインが特徴です。
20170922_f_02.JPG20170922_f_08.JPG
「la reine」
ラ・レーヌは、ナチュラルで柔らかい雰囲気が普段使いにも、特別な時にも使いやすいシリーズです。
赤土によりつくられ、釉薬の濃淡により所々素地が薄っすら見え隠れしています。
色合いも真っ白ではなく、少し黄味がかったナチュラルなホワイト。
手作業で作られたこの陶器が生み出す温もりが感じられます。
20170922_f_03.JPGのサムネイル画像20170922_f_05.JPG
「Mulet」
岡見宏之さんによるプロダクトブランド「POTPURRI(ポトペリー)」。
スウェーデン語で「くもり空」という意味を持つ「Mulet(ミュレット)」は、
その名前の通り、白と灰色のニュアンスのある色合いが印象的です。
器の縁に施された草花や鳥の模様がとてもかわいらしい器です。
20170922_f_04.JPG20170922_f_06.JPG
「RIVERGATE Product Pottery」
MOMO naturalオリジナル食器です。関東では最も歴史の古い240年以上続く陶器の産地、茨城県笠間市。
そこで作られる「薄造り」という技法を使い、新たなデザインを施し
丈夫でとても軽く日々の生活の中に自然となじむ普段使いの器として使いやすいものにしました。
お色違い、形もさまざまなものをご用意しております。

いかがでしたか。
10月7、8、9日には福岡県東峰村で秋の陶器市も開催予定のようです。
いろいろな食器を集めて、食欲の秋楽しんでみてはいかがですか。

from Kinoshita
CATEGORIES | 雑貨

TOKYO-BAY店 | 雑貨

時計
2017.10.16

時計

心地よい空間のポイントになるような時計のご紹介です。

自由が丘店 | 雑貨

ROSENDAHL COPENHAGEN
2017.10.11

ROSENDAHL COPENHAGEN

10月に入り、すっかり秋の空気になりましたね。秋は収穫の季節であり、1年の中でも...

梅田店 | 雑貨

壁の飾り方
2017.09.24

壁の飾り方

今回はお家で簡単に取り入れていただく模様替え 「壁の飾り方」のご紹介です。

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top