ライフスタイルの変化とともに

近久様邸 / 兵庫県/夫婦2人+子供1人/ 2005年~
CLOUD 3P (TECS/Khaki)+OTTOMAN COM-06 COM-10 MJ-22AL MJ-14N NO.36-501

雑誌で感じたトキメキを家に

今から12年前、まだ四国にお住まいのときに雑誌でLOVE90チェストを見て、近隣エリアに店舗がなかっためにカタログを請求したのが近久さんとモモ ナチュラルとの一番最初の出会いでした。『雑誌で見た時のトキメキは今でも忘れられません。(近久様談)』

『めっちゃ嬉しい!』、『雑誌でしか見た事がないモノが家にある!』その後、CIELEのコレクションボード購入をきっかけに雑貨を飾る愉しさを知り、家具が増えていくとともに、雑貨のコレクションも豊かに。また暮らしの変化に合うように家具もホワイト系からアルダー材のCOMOシリーズが加わりました。
転勤で東京に引っ越しをされた際には、うれしくて自由が丘の近くに住みたい、とまで考えていただいたそうです。

今でもお気に入りの雑貨を並べて

初めて手元に届いたカタログ VOL.6

木の匂いのある生活

お部屋づくりに関しては、『自分の好みが変わるからこそ一つ一つていねいに選んでいきたい。』という近久さん。
木の家具の好きなポイントは、自然素材ならではの木の匂いや手触りから感じられるぬくもり。もう何年もともに過ごしているチェストでもいまだに木の心地よい香りを醸し出してくれているようです。

色のあるオイルを塗り、少し深みを増したCOMOチェスト

その時々を愉しむために

子供の成長やモモ ナチュラルのカタログの変化に伴って、好みのテイストも12年間の間に変わってきているそう。
近久さん『最初はLOVEやCIELEシリーズなど可愛いらしい雰囲気の家具や雑貨に魅かれていましたが、家族が男性ばかりの為、”男性でも居心地のよい空間を”と考えるうちにオークなどのかっこいい家具がいつのまにか好きになっていきました』。
COMOシリーズのチェストのオイルを少し色のあるもので塗り替えてみたり、椅子やソファの座面カバーを変えてみたり、その時々のライフスタイルや好みのテイストに合わせて、お手持ちの家具に自分らしくアレンジされて楽しんでおられます。

くつろぎの時間を過ごす場所/クッションなどで季節感やその時の気分を演出

ソファカバーを変えるのも気分転換の一つに

息子さんが小学校の頃に使っていたCOMOデスクは今は寝室に

最近は、カバーを変えたり、メンテナンスをしたりしながら、ゴロンとソファに横になってうたた寝をするのが休日の過ごし方の定番に。窓からの心地よい日差しを感じながら、のひと時は日々のくつろぎの時間だそうです。
近い将来、お引越しをご検討されていて、その際にはダイニングテーブルの買い替えも考えられているとか。お伺いした最後には、『オイルの塗り直しや取手の付け替えなど日常のメンテナンスを続けてこれからもともに人生を歩んでいきたいです』とお話をしてくださいました。

12年という長い月日をかけて、その時々のライフステージや暮らしに合わせて、一つ一つ家具を丁寧に選び、また寄り添って使っていただいているMOMO NATURALの家具たち。販売している私たち自身、店頭で毎日触れている家具がこのように変化しているとは想像もつきませんでした。或るものを自分色に染めて愉しむ。そんな暮らしの愉しみ方を近久さんに教えていただきました。

nav