Feature

ハリスツイード

2013.10.18
mnf_20131018_1.jpg

スコットランド北西の沖合い、ハリス島とその周辺の島々で丁寧に作られるハリスツイード。
ハリス地方で飼育された地元原産の羊・ブラックフェイスの羊毛を用い、羊毛の選別から織る工程まで、すべて手作業で行われています。 染色、羊毛の密度、重さの基準、すべてをクリアした合格品にのみ認定ラベルを与え、100年もの長い間伝統と品質を大切に作り続けられているハリスツイードは、世界中で愛用されているテキスタイルブランドです。


ハリスツイードの特徴は、しっかりとした密度にあります。
羊毛を丁寧に織った生地はしっかりとした厚みがあり、冬には大活躍のあたたかさ。植物染料で手染めされた深みのある色味の中に、「ケンプ(死毛)」と呼ばれる白色の毛が混ざっているところも、生地の風合いを引き立ててくれるポイントです。
しかし、重たい印象のある羊毛の生地でも、ハリスツイードは生地自体に余計な重さはなく、かばんや衣服に仕立ててもすっと使える気軽さがあります。
また、繊維の中に油分を含んでいる羊毛は、通常は紡績する際に油を抜く作業を行いますが、ハリスツイードはひとつひとつ手で紡いでいるため、脱脂の作業を行いません。油分が残った生地は弱撥水性を保ち、アウトドアや普段使いにも活躍してくれます。

mnf_20131018_2.jpg


こだわり抜かれたクオリティの中にも、長く大切に使いたいからこその使いやすさが、やっぱりハリスツイードのいいところ。
一つ一つの行程に職人の手がかかった、ずっと愛されるものづくり。
ハリスツイードの持つあたたかさは、モモナチュラルの家具にも通じるところがありますね。

冬の普段使いとしてはもちろん、プレゼントにもぴったりです。
ぜひ店頭で、お手に取ってご覧ください。

※ 取扱店舗:自由が丘、吉祥寺、みなとみらい、梅田、福岡
※ 10月より秋冬限定での取り扱いとなります。
twitter: ツイートする
Categories : Other