Feature

季節を盛る 白い器

2015.12.14
main.jpg

12月に入り、人を招いてホームパーティーをする機会も増え、普段使いの器に加えて少し特別な器も用意したい季節になりました。

この冬、モモナチュラルがご提案する白い器は、雪が降り積もったような厚みのある釉薬の益子焼の器です。
最近では、和食器も様々な窯元からデザイン性のある器が多種多様に作られています。
使い方も和食に限らず、洋食を盛る器として普段使いの器レパートリーにも欠かせません。

sub_333.jpg
益子焼は、重厚な色合いとぽってりとした肌触りに特徴があります。
モモナチュラルがセレクトした白い釉薬は、この益子焼ならではの肉厚な温かみのある風合いにぴったりの仕上がり。
また、たたらで作られているのでディテールにも作り手の温もりが感じられるのは、民芸品ならでは。

sub_111.jpg
テーブルコーディネートの主役にしたい器には、少し大きめのオーバルプレート。
料理にも特別感を持たせてくれるオーバルプレートは、主菜に併せて副菜も盛れるサイズがオススメ。
マーガレットの形が清楚な印象を与える深皿は、マリネなどの和え物にちょうど良い小さめのSサイズに加え、
大皿のメイン料理に使えるLサイズ、そして中間のMサイズとバリエーション多く用意したいほどの使いやすさ。

Oval Dish / L w290 d210 ¥2,500 / S w220 d170 ¥1,700 (写真左:L)
Marguerite Deep Dish / L φ240 ¥2,700 / M φ190 ¥2,000 / S φ150 ¥1,500 (写真右:S)
※マーガレット深皿L、Sサイズは、モモナチュラルオリジナル。

sub_222.jpg
クラシカルな印象の穴あきボウルは、洗ったフルーツをそのままに盛り付け、テーブルに華やかで柔らかい演出をしてくれます。
もちろん、普段使いのアイテムとしても存分に活躍。
そして、新しい年を迎える料理にもぜひ使ってほしい和洋折衷に使える器。
おせち料理を少しずつ楽しめるような盛り付けをすれば、お客様へのおもてなしにも最適です。

夏の爽やかな白い器とは異なる、冬の白い器。
寒い冬をあたたかく迎える食卓に、料理と人の温もりを感じる器を選んでみてはいかがでしょうか。

Oval Colander w260 d190 h50(受け皿含む) ¥4,000 (写真左:手前)
Colander w230(取手含む) h85(受け皿含む) ¥4,000 (写真左:奥)
Plate / L φ240 ¥2,500 / S φ180 ¥1,600 (写真右:手前L / 奥S)

※店舗により一部商品の取り扱いが異なります。店舗へお問い合わせください。
twitter: ツイートする
Categories : kitchen