Feature

フルーツのあるべき姿をそのままに

2017.02.14
cc_featuretop.jpg

「California Crisps」は、カリフォルニア・グレンデールにある自宅のキッチンから始まりました。
ロサンゼルス郡には、カリフォルニアの美しい太陽と輝き、山や砂漠、そして、手つかずの自然に囲まれた素晴らしい環境が揃っています。最高のフルーツを手に入れやすい環境が間近にあったのです。

きっかけは、祖母から譲り受けた1冊の古い料理本。それは、祖国アルメニア伝統の祝祭用レシピが数多く載ったものでした。中でも、あるレシピに強く心を惹かれました。それは、フルーツを蜜に浸けて糸で結び、何度も太陽にさらして作られるフルーツ。

それが「California Crisps」の原点です。

それからは、すべてカリフォルニアでつくられた最高のフルーツだけを使い、何度も試行錯誤を繰り返して、ようやくフレッシュな見た目とフルーツの香りはしながらも、チップスのように歯ごたえのあるフルーツが出来上がった瞬間でした。

eizo.jpgのサムネイル画像
※「California Crisps」の公式サイト
にて、チップスの製造工程がご覧いただけます。


fe.jpg

ドライフルーツは、いつもは食べない果物の「皮」や「種」まで食べられるので、栄養や美容・健康効果の高い成分が多く含まれる部分をまるごと、しかも乾燥し濃厚に凝縮されているから、即効性の高い効果も期待できます。そのまま食べてももちろん美味しいですが、使い方もさまざまです。

wgy.jpg
with WATER
フルーツやハーブを水に入れて作る「デトックスウォーター」もカットする手間もなく、断然日持ちしますので、色々なフルーツの組み合わせをより気軽に継続的に楽しめます。

with GRANOLA and YOGHURT
朝食の定番、グラノーラやヨーグルトと一緒に。毎日の食事にも様々なフルーツを取り入れられます。フルーツによって効能も少し変化があるので、体調に合わせて選べるのもうれしい。


ds.jpg with SOMETHING to DRINK
果汁にはもちろん、紅茶やハーブティーに入れるのも最適。ドライフルーツにすること果糖も上がるので、砂糖を使わずにフルーツだけの甘味でOK。コーヒーには、オレンジがおすすめ!

with SWEETS COOKING
フルーツと相性のいいチョコレート。皮の苦みとチョコレートの甘さがマッチして大人テイストに。砕いてチョコレートやケーキや焼き菓子に。トッピングに使って、見た目も楽しいので綿菓子にもおすすめです。


カリフォルニアの太陽と大地の恵みを授かった、フルーツのあるべき姿をぜひお楽しみください。



twitter: ツイートする
Categories : kitchen