Curtain

Maintenance & Size Guide

カーテンの汚れは、ほとんどが空気中のホコリです。日頃からカーテンを軽く拭くかはたくなどして、ホコリを落とすように心がけて下さい。特にヒダの折れ山やタッセルで縛った部分はホコリがたまりやすいので、まめにお手入れされる事をオススメします。

プリーツカーテン1.5倍ヒダ
カーテンの仕上がり幅に対して1.5倍の生地を使います。ひだ山が2つであらゆる生地に合うスタンダードなスタイル。
ストレートカーテン
プリーツのないフラットな仕様。フラットカーテンとも呼ばれ、生地の模様がお楽しみいただけます。
シングルシェード
窓周りをすっきり見せます。昇降コードで生地を上げ下げする事で、光の調整が簡単に出来ます。自然なたたみ上がりで生地本来の素材感や風合いが楽しめます。
ダブルシェード
ドレープ(厚地)とレース(薄地)の2種類の生地が1台のメカで操作できます。2重なので保温効果も上がり、大きい窓にも適しています。

ウォッシャブル

  • ホコリをよくはらってから、フックを全部取って下さい。
  • 屏風の折り方でたたんで、洗濯用ネットに入れて下さい。(一度に洗濯するカーテンは1、2枚まで)
  • 水量は「最大」にし、水流は「弱」にします。水温は摂氏30℃以下で行ないます。
  • 脱水は約30秒以内でおかけ下さい。

乾燥方法

  • もともと掛けてあったカーテンレールに戻して吊り、そのまま自然に乾燥させるのが最も適切な方法です。
  • 吊った後は全体を軽く下に引っ張り、寸法を合わせ全面を手で叩いてシワを伸ばします(水滴で床が濡れないように注意して下さい)。
  • 屋外で干す場合は、必ず陰干しにします。
  • 乾燥機は縮みの原因になりますので、使用はお避け下さい。

ドライクリーニング

  • ご家庭でのドライクリーニングは縮みの原因になりますのでお避け下さい。
  • カーテンのクリーニングを扱っている専門店に依頼して下さい。
  • フックは必ずカーテンから全て外して下さい。
  • トラブルを避けるためにも、カーテンの寸法と絵表示について双方で確認して下さい。

天然素材について

  • 麻や綿などの天然繊維を含んでいる生地は室内の温度や湿度等の影響により伸縮する事があります。これは、天然素材が持ち合わせている特性になりますので、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • カーテンの縫製品は、ご指定頂いたサイズより若干誤差が生じる場合がございますが、高さ調節の出来るアジャスターフックを使用しておりますのでそれで微調整をお願い致します。
Curtain Size Guide カーテン・シェードの測り方(PDFファイル)