Momo Natural STAFF BLOG

梅田

ダイニングテーブルの選び方

2017年5月24日

「ダイニングテーブルを検討しているけれど、大きなお買い物で迷ってしまう。」
「値段はどれぐらいするものなのだろう。」
「何を基準で選べばいいのだろう。」
20170524_U_1.png


こんにちは。
毎日いろんなご家族やご夫婦の家具選びのお手伝いをさせていただいているモモナチュラル梅田店井上です。
家具は毎日使うものだけれど、頻繁に買い替えるものではないので迷ってしまいますよね。
今回はそんな方にモモナチュラルスタッフがダイニングテーブルの選び方について3つのポイントでご紹介します。

1.サイズの決め方
2.意外と知られていないテーブルの脚の決め方
3.テーブルに使われている素材


1.サイズの決め方
まず、ダイニングテーブルを使うときの風景と場所を想像してみましょう。
何人で使うことが多いですか?

2人掛け:W800×D800
4人掛け:W1400×D800
6人掛け:W1600×D800

こちらがよくお選びいただいているテーブルサイズです。
しかし、皆さんがこちらのサイズにされるわけではありません。
新婚さんで、
「今は2人だけれど、のちのち人数が増えるかもしれない。」
となると、少し大きめのW1200ぐらいにされるのもおすすめです。W1200だと、4人でも十分使えます。
ご家族で、
「4人掛けで探しているけれど、ゆったりとアームのある椅子を選びたい。」
となると、W1450のテーブルでも下の写真のように間隔が異なってきます。

20170525_U_2.jpg20170524_U_3.JPG
TAHO CHAIR W570 \22,000+tax/BASIC CHAIR W400 \18,000+tax

モモナチュラルでは、岡山県に自社の工場を構えほとんどのダイニングテーブルを受注生産にて承っております。
サイズオーダーも横幅5cm刻みでお選びいただけます。
「引っ越し先が広いからもうちょっと大きくしたい。」
「お部屋を広く使いたいからもう少し小さい方がいい。」というご注文にもお答えできます。
モモナチュラル梅田店では、2人用、4人用、円卓と様々なサイズのテーブルの展示をご用意しております。
ぜひ、ご家族みんなで実際にテーブルに座ってベストなサイズを探してみましょう!

2.意外と知られていないテーブルの脚の決め方
テーブルの脚を意識して見たことはありますか?
お家のテーブル、カフェのテーブル、公園のテーブル、
色んなところに色んな形のテーブルがありますが、脚って意外と見ないですよね。
今回はそれぞれの脚のメリットとデメリットをご紹介します。

4本脚のメリット・・・すっきり見える、お誕生日席に座れる
    デメリット・・・ベンチと組み合わせたときに座りにくい
2本脚のメリット・・・ベンチと組み合わせたときに便利
    デメリット・・・誕生日席に座りにくい、見た目のどっしり感がある

20170524_U_4.JPG20170524_U_5.JPG

脚を選ぶときは、どんな椅子にするのか一緒に決めていくと決めやすいですよ。
ベンチにするのか、椅子の軽さはどうなのか、一番しっくりくる組み合わせを選びましょう。
モモナチュラルでは、お好きな天板とお好きな脚を組み合わせてテーブルを作っていきます。
脚の長さも選べるものもあります。
用途や好みに合わせて、お気に入りのテーブルを作りましょう。

3.テーブルに使われている素材
使われている素材はテーブルを決めるときに一番気にされることかもしれません。
天然木、突板、オイル仕上げ、ウレタン仕上げとあまり聞きなれない言葉で、難しそうですよね。

◆天然木・・・木をそのまま切り出します。木の温かみを直に感じられます。
       木目もひとつひとつ異なるので味があります。
◆突板・・・・木を薄くスライスしたものを重ねて作られます。
       スライスした木を何枚か重ねたものや、木を圧縮したものに貼ります。
       木目が均一なものが多いです。

次に仕上げの仕方です。
◆オイル仕上げ・・・木の質感をそのまま感じられます。
          しみや傷はつきやすいですが、ご自宅でのメンテナンスが可能です。
◆ウレタン仕上げ・・表面の加工をしっかりしてあるので、反りやひびに強いです。
          また、水滴のシミも付きにくい特性があります。
          ご自宅でのメンテナンスが出来ません。

モモナチュラルのダイニングテーブルのほとんどが、木の温かみが感じられる天然木にその質感を活かせるオイル仕上げのものです。
「反る、傷つきやすいなどのデメリットがあるが、大丈夫なのかな」と疑問ですよね。
店頭でも、お客様からもよくご質問をいただきます。
今回、実際使っているスタッフに話を聞いてみました。


<天然木、オイル仕上げダイニングテーブル使用歴10ヶ月のスタッフ秋田>
井上「お客様にもよく質問されることなのですが、実際、天然木のテーブルを使っていて汚れが付いたときはどうしていますか?」

秋田「実際に食べ物をこぼしたり、汚してしまったりよくします。しかし、私はあまり気になりません。性格もあるかもしれませんが、汚れが付いたらさっと拭いています。」

井上「ずっと放置してしまうとどうなるんですか?」

秋田「放置してしまうと、頑固な汚れになってしまいます。だけど、いざというはやすりでやすってオイルを塗ってという風にメンテナンスができるのですごく気楽に使っています。」

井上「メンテナンスの仕方も意外とすごく簡単ですもんね。今使われているテーブルにされた理由はなんだったんですか?」

秋田「モモナチュラルのアルダー材のサークルテーブルをつかっているのですが、やっぱりあの手触りです。ずっと撫でていたくなるすべすべした肌触りがすごくすきです。」

井上「天然木のオイル仕上げだからこその肌触りですよね。秋田さんよくアルダーの家具撫でてますもんね!」

すごくアルダー材の家具が好きなスタッフ秋田ですが、天然木を使っていて心配なことは意外とないみたいでした。実際使っているスタッフもたくさんいるのでぜひご来店の際はお気軽にお尋ねください。メンテナンスの実演も行っています。
20170524_U_6.JPG

新しい家具がお家に仲間入りすると、新しい生活が始まる感じがしてわくわくしますよね。
今回ダイニングテーブルの選び方をご紹介しましたが、
好きな人と、素敵なときを過ごすことを想像しながら家具を選ぶのが一番の家具選びのポイントかもしれませんね!
素敵な家具との出会いを是非お手伝いさせてください。
スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

MOMOnatural梅田店
〒530-8558
大阪府大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレ7F
Tel/Fax 06-6151-1428
Open10:00~21:00

from inoue

CATEGORIES | 家具

みなとみらい店 | 家具

ダイニングテーブルのコーディネート
2017.09.15

ダイニングテーブルのコーディネート

最近は気温がぐっと下がり、夜は虫の音も聴こえて来たりと、すっかり秋めいてきました...

大阪店 | 家具

BED
2017.09.11

BED

9月に入り、涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

大阪店 | 家具

CABダイニングテーブル
2017.08.24

CABダイニングテーブル

レッドオークを使用したVENTシリーズのダイニングテーブルに、新たな種類の天板が加わりました。

最新記事
  • マーチソン・ヒューム2017.12.17

    今年も早いもので残すところあと2週間となりました。 大掃除しなきゃ、と思いつつま...西宮店 | 雑貨

  • 長く使えるベッド2017.12.12

    お子様部屋で一際大きな割合を占めるベッド。 どんなものを選ぶかによって、部屋の使い方や収納に大きな影響を与える重要なアイテムです。名古屋店 | 家具

  • 快適に過ごすために2017.12.12

    お気に入りのカーテンを長く大事に使いたい。寒い冬や、眩しい日差しを気にせずに快適に過ごしたい。そんな希望を叶えてくれるアイテムをご紹介致します。TOKYO-BAY店 | カーテン

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top