Momo Natural STAFF BLOG

プレス

カーテンで寒さ対策

2016年12月28日
寒さもまた少し厳しくなり、帰り道が自然と足早になる12月末。
昨日今日で、仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
MOMO naturalでは只今、冬のオーダーカーテンフェアの真っ最中。


20161228_na_01.jpg

皆さん、カーテンを選ぶ上で機能面について考えたことはありますか?
寒さが厳しくなるこの季節、特に考えておきたいのがお部屋の寒さ対策です。
冬の寒さは、窓を伝って部屋の中へ入ってきます。
窓まわりに工夫することで、外からの冷気が伝わりにくくなるため、お部屋の中で快適に過ごしやすくなります。
そこで取り入れていただきたいのが遮光カーテンです。
遮光カーテンと聞くと日の光を遮るイメージが強いですが、光だけでなく熱も遮ることができるため、
断熱材としての役割も合わせ持っています。
そのため、空調の設定温度が低くてもお部屋が十分に暖まるので、電気代の節約になり省エネにも繋がります。

ただ遮光カーテン自体、選べる生地の種類が少なかったり、見た目にも少し重たいイメージがある...。
そこで、MOMO naturalではお気に入りの生地を選んでいただいて、
遮光裏地を取り付ける方法をおすすめしています!


20161228_na_02.jpg20161228_na_10.jpg
20161228_na_03.jpg20161228_na_11.jpg
遮光裏地には生地と一緒に縫い込んでしまうタイプ(上)と、
遮光ライナーといってカーテンから取り外しができるタイプ(下)があります。
縫い込みの場合は生地を合わせて一枚にしてしまうので、カーテン自体にもたつきが少なくなります。
また遮光ライナーはカーテンから取り外し可能なため、空調を頻繁に使用する夏や冬以外の季節については
カーテンから外して頂いて生地本来の柔らかさを楽しんだり、カーテンを買い替えても再利用が可能です。
遮光ライナーに関しては、お持ちのカーテンに合わせてオーダーして頂くことも可能です!


《遮光ライナーの取り付け方》
20161228_na_06.jpg20161228_na_07.jpg20161228_na_08.jpg20161228_na_09.jpg
遮光ライナーの取り付け方はとても簡単です。
①カーテンについているフックを外し、ライナーのテープに上から通します。
②フックを下まで通してから半回転させ、そのまま上に向けます。
③フックがささっていた位置に戻します。
④これで取り付け完了。

遮光裏地を取り付けることで、家具や床などの変色を防ぐのはもちろんですが、
カーテン自体の日焼けも防ぐことができるため、お気に入りのカーテンを長く使うことが出来ますね。
お気に入りの生地で、合わせて快適なお部屋作りをしませんか?
組み合わせやご予算など、お気軽にご相談くださいませ。



【フェア詳細】
期間:12/9(金)~1/31(火)
対象商品:全オーダーカーテン、オーダーシェード等
内容:1窓~2窓は5%OFF 3窓以上は10%OFF
(遮光裏地・ライナーは1窓計算です)
*カーテンタッセル無料(一部対象外あり)
*送料無料

(例:ドレープ+レース+遮光ライナー
→ ¥28,000+tax 10%OFF フェア価格:¥25,200+tax)
(例:ドレープ+ドレープ+シェード
→ ¥72,000+tax 10%OFF フェア価格:¥64,800+tax)
カーテンサイズの測り方はコチラをご参考下さい。

*オーダーカーテンフェアは、モモナチュラル直営店へご来店いただいたお客様を対象とさせていただきます。
お電話、FAXでのご注文はフェア対象外となります。ご了承くださいませ。


from MOMO
CATEGORIES | カーテン

梅田店 | カーテン

カーテン
2017.05.09

カーテン

季節が変わり、窓を開けると心地いい風が感じられる今日この頃。 お引越しシーズンも...

プレス | カーテン

カーテンの色合わせ
2017.01.13

カーテンの色合わせ

部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、印象を決める重要なアイテム。 だからこそカーテン選びは難しいと感じてる方が多いのではないでしょうか。

プレス | カーテン

リネンのカーテン
2016.12.09

リネンのカーテン

いよいよ本日より、MOMOnaturalではオーダーカーテンフェアが始まります。 お部屋の中で大きな割合を占める窓。 カーテン一枚でお部屋の印象は驚くほどに変わります。

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top