Momo Natural STAFF BLOG

名古屋

SOFAの選び方

2016年12月29日

最近では新年や春先に向けて、お引越しを考えている方が多くご来店されます。
そんな中でも、大きな家具といえばダイニングテーブルとソファ。
ダイニングテーブルは、おおよそのサイズを決めている方は多いですが、
ソファのサイズは何を置いたらいいのか分からないという声が多いです。

ソファはローソファやハイバックソファ、コーナーソファ、アームレスソファなど様々なものがありますね。
自分の暮らすお部屋には何を選んだら居心地が良いのか、なかなか決断するのは難しいです。

そこで今回はソファの選び方として、サイズの話をします。
まずはお部屋の寸法を測ること、その後どんな過ごし方をするのか想定すること。
この二点があればソファの形やサイズを決定することが楽になります。

①部屋の寸法
ソファでテレビを見るという方が多いため、今回はテレビ台との距離を考えてサイズの話をします。
基本としては、テレビとソファの最適な距離は、テレビ画面の高さを3倍にした長さが目安となります。
(一般的な基準のため、必ずしもこちらを参考にしなければならないわけではありません。)
おおよそ40インチほどのテレビであればTV台の背からソファの背までを2700~3500mm取りたいところです。

奥行きをある程度確保したところで、ソファの横幅を考えた時に家具と家具の間をどれだけ空けるかを考えます。
家具と家具の間を通る際には500mmは確実に必要です。
また、人がゆったりと通るには900~1200mm以上空けておくと良いです。
人によって感じ方は異なるため、家具やモノとの距離感を測ってみてください。
その中でもソファのタイプによっては、お部屋の印象が大きく変わってきます。

ローソファでお部屋をすっきりと見せたり、
木枠ソファでスタイリッシュな背もたれをあえて見せたり、
肘掛のあるゆったりしたソファを置いてくつろぎを中心にコーディネートしたりと、様々です。

20161229_NA_03.jpg20161229_NA_04.jpg

20161229_NA_05.jpg20161229_NA_06.jpg

②過ごし方
自分がソファで過ごす時にどんな過ごし方をするのか、
どんな格好でいることが多いのかを想定して、ソファの形を選ぶと◎

例えばソファで読書やテレビを見てのんびり過ごすということであれば、基本の座る体勢で長く過ごしても疲れにくいよう、背もたれが多少高いソファやオットマンなどと合わせると良いです!
また、床に近い生活に慣れていて、ソファでも足を崩してゆったりと過ごしたい方は、奥行きがあり座面の低いソファを選ぶと過ごしやすくなります。

20161229_NA_01.jpg20161229_NA_02.jpg

他にもソファでの過ごし方は人によって十人十色です。
お部屋のどこにソファを配置するのか、どんな過ごし方をするのか、どんな座り心地が好きなのか、色々と想像する中で、MOMOnaturalのスタッフがお客様のお部屋づくりを一緒に考えます!是非お部屋の疑問点や理想をお聞かせください!

from endo
CATEGORIES | ソファー

福岡店 | ソファー

CLOUD SOFA
2016.11.21

CLOUD SOFA

CLOUD SOFA 2P FGD-2:CORDA/Khaki SIZE:W1...

梅田店 | ソファー

自分にあったSOFAstyle
2016.08.26

自分にあったSOFAstyle

ソファを選ぶ時みなさんは、どんな風に過ごしたいですか。

みなとみらい店 | デイリー

Blue Coordinate Room
2016.08.10

Blue Coordinate Room

前回豊洲店のブログでもカラーコーディネートの話が出ていましたが 先日引っ越しを...

最新記事

Archives

facebook twitter recruit
↑Page Top